【ユニゾンファン歴10年が語る】空の飛び方の解釈

どうも、わくわく(@wakuwaku_saaan)です。

 

私の大好きなバンド、UNISON SQUARE GARDENが15周年を迎えて、只今B SIDE総選挙を開催中!カップリング曲の投票(1位になった曲はMVを作ってもらえるのです!)が1/31まで行われています。

ということで、私が応募しようかな〜と悩んでいる曲達と真摯に向き合おうと思って密かに解釈しています。

私のユニゾンへの熱い想いはこちらから。

関連記事

どうも、わくわく(@wakuwaku_saaan)です。   皆さんには、楽しい時・辛い時に聞く音楽はありますか?   私の人生の1/3をくらいを支えてくれたと言っても過言ではない、尊敬して、そして愛してやまないバンド、『UNISON SQ[…]

 

視聴でサビを聞くことができます。

ライブDVDを観ていて、「何この沁みる曲!!!」そう思ったのがきっかけで、どはまり。

空の飛び方が収録されているCDは「cody beats」というシングルです。

もちろん、 すぐCDを買いました。(笑)

 

ユニゾンの曲の中でも、歌詞がかなりシンプル。

こういうシンプルな曲も私は大好きです。

でも、決してストレートではなく聞いている人に考えさせる、心に沁みる一曲となっています。

どんな歌詞?

空の飛び方

作詞・作曲 田淵智也

僕がどうしても 君に会いたくなった時は
悲しいこと全部ほっぽってさ 身体が軽くなるんだ
多分そうやって人は空を飛ぶのでしょう
未だ見たことない新世界を
見つけることがあるという

 

嵐は過ぎたようだ
暗すぎる世間ですが
光はまだあるようだ
容態良好、なら、行かなくちゃ

 

僕がどうしても 君に会いたくなった時は
悲しいこと全部ほっぽってさ 身体が軽くなるんだ
多分そうやって人は空を飛ぶのでしょう
未だ見たことない新世界を
見つけることがあるという

 

ご機嫌いかがですか
泣いてちゃ動けませんよ
僕らの時代ですな

なら、もう苦しゅうない

 

僕がどうしても 君に会いたくなった時は
悲しいこと全部ほっぽってさ 身体が軽くなるんだ
多分そうやって人は空を飛ぶのでしょう
未だ見たことない新世界を
見つけることがあるという

 

スポンサーリンク

空の飛び方を解剖する

日々生活していて、悲しいことや辛いこと、くじけそうなこと…多かれ少なかれありますよね。
それは、割合は違えどずっと付きまとう。
まるで錘のように。

 

「もうダメかも…」

 

でも、君がいてくれたら、その時だけはそういったネガティブな感情から解放される。

錘が取れたら、ふわっと体が軽くなって。

 

なんだか空でも飛べるような感覚…?

 

いつもと違うその感覚を手にしたら、今まで見えていなかった景色(=今を変えてくれる何か)が見えるかもしれない。

 

あなたにとっての”君”って誰でしょうか。あなたが大切だと思う人。

 

友達?

 

家族?

 

恋人?

 

辛い時も、その大切な人がいてくれたら。

一緒にいる時でも、電話をしている時でも、その少しの間だけはネガティブな感情から解放される。

その時きっと、『今を変えてくれる何か』が、見つかるよ。

 

シンプルに、そして遠回しに、今を頑張って生きているあなたを応援してくれている歌なんじゃないかなと思います。

 

未だ見たことない新世界を

見つけることがあるという

この部分のメロディラインがとにかく好きで、ずっとここをエンドレスに口ずさんでいました。

 

全体的に、すっと入ってきやすいメロディで、1フレーズ1フレーズが沁みるんですよね。 とにかく大好きな曲。

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

一瞬のわくわくが、連続する毎日を。

 

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!