【プロポーズを成功させたい男性必見!】プロポーズリングがおすすめな2つの理由

どうも、わくわく(@wakuwaku_saaan)です。

 

「プロポーズをしたいけど、彼女の好みのリングがわからない」

 

「後から直せるにしても、彼女の指の号数を間違えるのが怖い」

 

「サプライズでプロポーズをしたいけど、少しは個性を出したい」

 

こんな風にお悩みの男性に、私はプロポーズリングをご提案します。

 

今挙げた3つのお悩みを全て解消してくれる、プロポーズリング。

少しずつ浸透してきてはいるものの、まだその知名度は低く、何なら彼女さんも知らないかも。

 

プロポーズリングでプロポーズをして、婚約者同士になって初めての共同作業はエンゲージリング選びにしませんか?

 

プロポーズリングとは

ジュエリーショップが用意している、プロポーズ用のダミーリングのことをプロポーズリングと言います。

 

各ショップによって多少システムの差はありますが、おおよその流れとしては、男性が最初にダイヤモンドを選び、それを仮の枠に留めてダミーの婚約指輪を作ってくれるというケースが多いです。(プロポーズリングの種類はこちらからチェック

 

男性は、そのダミーリングでプロポーズをして、後日フィアンセと一緒にリングを選びに行くという形になります。

 

魚さん(夫)
ダミーリングって、なんか見た目大丈夫なの?心配…

 

こんな風に考えている人もいると思いますが、その心配はないかなと思います。

 

 

受け取った時、私はこれが本物のエンゲージリングだと思っていました。

 

 

正直、アップで見ても、通常のエンゲージリングとの差はわからないと思います。

※ちなみに、サプライズプロポーズを受けた後、そのままサプライズで結婚式を準備してくれていたので、結婚指輪もダミーです。

 

サプライズプロポーズ・サプライズ結婚式の記事はこちらからチェックできます。

 

 

 

スポンサーリンク

プロポーズリングを使うメリットは2つ!

①デザインやサイズの変更ができる

プロポーズリングの最大のメリットは、デザインをフィアンセに選んでもらうこと・サプライズでプロポーズをする中でリングを準備できることが、共存できる部分にあります。

 

おそらく、婚約指輪を選ぶ上で最大の難関は「好みのデザインがわからない」ということだと思います。

どれだけ長年一緒にいて、好きなものを見てきていても、指輪って微妙なデザインの差で好みも分かれているので選ぶ上での決定打が見つからないことも多いんですよね。

指輪って自分自身で選ぶ場合でも決定打を打ちづらいので、どうしようもない部分ではあります。

 

また、号数のミスも後で直すことができるにしても、あんまりにも間違えてしまうと微妙な空気になってしまいますよね。

でも、その点プロポーズリングなら「一緒にリングを選びに行こう」と誘うことができるので、安心です^^

 

②個性を出せる

 

WeddingNews調べ

WeddingNewsの調査では婚約指輪をもらった249名の花嫁さんの中で、196名(78.7%)の方が箱パカで指輪を渡されていることがわかりました。

 

魚さん(夫)
箱パカって定番すぎない??

 

そんな心配をしている男性陣も多いと思いますが、実際その満足度は90%超え!!

WeddingNews調べ

定番だからこそ、憧れを抱いている女性が多いんですよね。

 

定番で満足度の高い箱パカと、プロポーズリングを組み合わせれば個性的かつ、お互いに満足してもらえるプロポーズになりますよ。

 

プロポーズリングのデメリットは2つ

こんなに優秀なプロポーズリングですが、デメリットもあります。

①購入したブランドで婚約指輪を作らなくてはならない

ダイヤを購入したブランドで、リングも選ばないといけないケースがほとんどですので、フィアンセが「このブランドのものがいい」というこだわりを持っていた場合は、対応できないことがありえます。

 

②断られたら無駄になる

これに関しては、どのタイプの指輪を準備しても当てはまるので、プロポーズリングだから、というわけではありません。

 

スポンサーリンク

プロポーズリングの種類は大きく2つにわかれる

ジルコニアとシルバー枠のものと、ダイヤモンドとシルバー枠の2種類があります。

ダイヤモンドもリングも彼女とフィアンセと選びたい場合は、ジルコニアとシルバー枠のものを、リングだけフィアンセと選びたい場合は、ダイヤモンドとシルバー枠を選びましょう。

 

ジルコニアとシルバー枠のプロポーズリングでおすすめなブランド2選

低価格な素材で、キュービックジルコニア(ダイヤモンドを模してつくられた人造石シルバーで作る、プロポーズリングです。

 

1万円程度と安く、その日に持ち帰ることができるので急なプロポーズにも対応できるのが特徴。

 

このリングを渡した後日、婚約指輪を一緒に見に行く形になります。

 

おすすめブランド① NIWAKA 俄(にわか)

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

ヤマトヤ沼津店 婚約指輪 結婚指輪さん(@yamatoya_bridal_numazu)がシェアした投稿

俄の「PLEDGE for WEDDING」には、キュービックジルコニアではなくクォーツ(石英)が、チャーム部分にはピンクゴールドが使われています。

婚約指輪をつくるときに、プロポーズリングの価格分ダイヤモンドをグレードアップできるのが嬉しいポイントです^^

 

 マイナビウェディングで、NIWAKAのプロポーズリング見学を予約する

おすすめブランド② VENDOME AOYAMA

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Vendome Aoyamaさん(@vendomeaoyama_official)がシェアした投稿

これはもう文句なしに可愛い!!!

 

デザインのベースは、大粒のエンゲージメントリングのフォルムを象徴的にアレンジしたもの。
シルバーの細いアウトラインで描き出した、ダイヤモンドのファセットフォルムの中に揺れるキュービックジルコニアは1.0ct以上のダイヤモンドと同じ直径。
これから2人で選ぶ『本当のエンゲージリング』への期待が高まるデザインです。
ヴァンドーム青山プロポーズリングをご購入のお客様には、店頭にてエンゲージメントリングをご成約の際にスペシャルサービスをご用意しております。

引用:ヴァンドーム青山 公式HP

 

こんなにかわいいプロポーズリングをもらったら、これから選ぶエンゲージリングのことを考えてわくわくしてしまうでしょうね^^

 

 マイナビウェディングで、ヴァンドーム青山のプロポーズリング見学を予約する

 

横浜元町店限定になりますが、幸せを呼ぶと言われているサムシングブルーが綺麗なプロポーズリングもありますよ。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

ヴァンドーム青山 横浜元町店さん(@vendomeaoyama_motomachi)がシェアした投稿

 

 マイナビウェディングで、ヴァンドーム青山 横浜元町店のプロポーズリング見学を予約する

ダイヤモンドとシルバー枠のプロポーズリングでおすすめなブランド2選

彼が選んだダイヤモンドを、仮のシルバー枠にセッティングしてプロポーズリングを作成します。

プロポーズを終えてから、2人でリングを選び、そこにプロポーズリングにつけていたダイヤを使って婚約指輪を作ります。

特典で、リングの内側に小さな宝石を付けられる場合もあります。

 

おすすめブランド③ 銀座ダイヤモンドシライシ

スマイルプロポーズリングにはカラーストーンを留めて、記念にプレゼントしてもらえます。

定期的にフェアをやっているので、まずは見学に行ってみるのがおすすめです。

 

わくわく
私は、結婚指輪をダイヤモンドシライシさんにお願いしました。

 マイナビウェディングで、銀座ダイヤモンドシライシのプロポーズリング見学を予約する

 

おすすめブランド④ ビジュピコ

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

BIJOUPIKO / ビジュピコ 結婚指輪・婚約指輪さん(@bijoupiko_official)がシェアした投稿

 

日本最大級のブライダルリングセレクトショップ「ビジュピコ」は、世界中の洗練されたブランドを最大約120ブランド6,000種類以上セレクト。
東京をはじめ、東北から九州まで全国35店舗以上を展開中。

引用:ピジュピコ公式HP

ピジュピコは圧倒的に品数が多いので、おしゃれさんやアクセサリーのデザインにこだわりがある人、たくさんのデザインから選びたい方におすすめです^^

 

魚さん(夫)
あなたは、こだわりが強いから、絶対選ばせてあげたほうが喜ぶと思ってピジュピコにしたよ〜!

 

リングボックスの種類も豊富で、2人の思い出の曲とムービーを入れることができるリングボックスもあります。

 

 

魚さんの素敵な思いやりのおかげで、素敵な婚約指輪を受け取ることができました。

 

 マイナビウェディングで、ピジュピコのプロポーズリング見学を予約する

ティファニーやカルティエに、プロポーズリングはあるの?

残念ながら、ティファニーカルティエ共にプロポーズリングはないです。

ティファニーは後日無料でサイズ直しができ、カルティエは購入後3ヵ月以内なら無料でサイズ直しが可能です(それ以降は18,900円~)。

 

まとめ

受け取る側にとっても、渡す側にとってもメリットが多いプロポーズリング。

婚約者同士になって、初めての共同作業が婚約指輪選びって素敵じゃないですか?

 

 プロポーズリングを使うメリット

  1. デザインやサイズの変更ができる
  2. 個性を出せる

 プロポーズリングのデメリット

  1. 購入したブランドで婚約指輪を作らないといけない
  2. 断られたら無駄になる

 

個人的なおすすめとしては、ダイヤモンドは男性が選んで、リングだけ一緒に選びに行くのがいいかなぁと思います。

そして、ピジュピコのように、デザイン数が多いお店の方が、フィアンセの気に入るデザインに巡り会える可能性が高いです。

 

女性としては、自分のために一生懸命選んでくれたという部分も嬉しいポイント。

ダイヤモンドの4Cと言われていますが、奥は深いですし、婚約指輪の料金のほとんどはこのダイヤモンドにかかっているので、その辺も含めて男性が適切なダイヤモンドを選んでくれたら、嬉しいなぁと思います。

 

プロポーズが2人にとって、最高の記念日になりますよう、祈っています^^

 

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

一瞬のわくわくが、連続する毎日を。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!